2016年12月21日

承継あってこそ

西丹沢の過疎集落で 植樹イベントがあった
3年前から 熟年NPOの仲間と放置された篠竹密集エリアで刈り払いを始めたのだが、以降話が曲折展開して、なんと最近集落に移住してきた若者たちが立ち上げたNPOが その場所で地拵と植樹を実施することになったのだ。 それを下支えする集落住民の盛り上がりも半端ではないし、町の呼びかけで都会のボランティアグループもやってきて 廃校した小学校跡地には 久しぶりに子供たちの歓声が。。。  なんだかこれってずいぶん良い展開だよね〜。 熟年から若者へ活動の承継、過疎集落に射し込む希望の光 といっても良いんじゃないのかな〜。

今から3300日ほど前、 グーグルマップの航空写真に写る集落の裏山に「こんな感じで遊歩道を作ったりして。。」 と一本の線を引いたのが付き合いの始まり。 以来あれこれと関わってきたんだけれど 小さいながらも地域貢献の形が一つできたのかなー ようやく (^_^)v
260816-4.jpg
271205-6.jpg281203-8.jpg281203-14.jpg281203-2.jpg







posted by ez at 19:43| Comment(2) | 日記

2016年11月22日

山頂の朝

早朝、イベント準備で訪れた
大野山山頂からの眺望は見事だった
NCM_0707.jpgNCM_0705.jpgNCM_0708.jpgNCM_0709.jpgNCM_0711.jpgNCM_0713.jpg












posted by ez at 13:29| Comment(0) | 日記

2016年10月04日

ヤマイキ準備

右足の装具が外れてから 1か月近く経ち
かなり歩けるようになってはいるが
まだまだ 元通りまではしばらくかかりそう。
山仕事に誘われたものの これでは仕事になりそうにもないから辞退
まずは山歩きをと 先々週、先週と近場の山に出かけている。
山といっても 低山なハイキングルート。
鈍った体に 吹き出る汗は尋常ではないし
右足への経験したことのない負担感も 気になるが
それにしても 沢や林内から吹き抜ける風が心地いい
ああ、やっぱり山はいいなー 
同行した女房も 3か月振りの山歩きに ご機嫌な様子。
今週、ちょっと遠くの通い慣れた山道を歩いてみて
いよいよ来週から 山仕事に復帰することになる。
NCM_0253.JPG









posted by ez at 15:35| Comment(0) | 日記

2016年09月12日

有難い話

リハビリ用装具が ようやっと取れた。

NCM_0646.JPG

術後6週間とちょっと。 長くかかったもんだ。
最初は みていて暗澹たる気持ちになったデコボコの縫合痕も
いつのまにか よく見ないとわからない位きれいになった。
コチコチだった足首は 見違えるように柔軟性がでてきた。
歩くとわずかに痛みがでるので まだ受診は続くのだが
まあどうにかこうにか という感じ。

外した装具を眺めていたら 早速 山から声掛かりが。。。
まあ有難い話である。

改めて 今回の怪我を防ぐ手立てを考えている。
結局、足元注意 ということになるのだろうか。
けっこう注意してたんだけどなー (−−〆)
posted by ez at 09:58| Comment(0) | 日記

2016年09月07日

不思議なお箸

これ、たぶんテレビで観たとおもうんだけど。。。
そうめんをゆでるときの吹きこぼれ防止策を試してみた


NCM_0644a.JPG

ただ 鍋淵に箸を置くだけなんだけど
効果は、有り! 理由はわからんが。。。





posted by ez at 08:55| Comment(0) | 日記

2016年08月16日

教訓T

今の自分の足を見つめて しみじみ思う

”いつまでも あると思うな 親とキンニク” 。。(−−〆)

NCM_0655.JPG



posted by ez at 20:27| Comment(0) | 日記

2016年08月09日

次のステップ

歩行訓練用の装具を付けて リハビリが始まった。
ここまでで要した費用は 軽やかに成人式越え。
履き心地は最悪!!

NCM_0650.JPG



posted by ez at 12:44| Comment(0) | 日記

2016年07月30日

休暇

ただ今、右足故障につき暫時自宅療養中。

NCM_0647.JPG




posted by ez at 15:30| Comment(0) | 日記

2016年05月24日

炭撒き爺さん

ナラ枯れ対策ということで 樹勢が衰えたコナラの周りに
コナラの炭を30kgほど撒いた。

CIMG1880.JPG

先日、日本森林学会で ナラ枯れに関するセッションがあって
会場にいる発表者・研究者の皆さんに「酸性土壌が原因で樹木枯れを起こしていて 炭を撒くことで改善効果がある」という本学会論文への見解を聞いてみたのだが まともな反論は無し。。。。
「だったら ダメ元で撒いたらどうですか」と県の発表者に振ってみたら 
「そこは国有林だし。それにわが県の山はアルカリ土質なので該当しない」。。。らしい
あれ、日本の山の土壌はたいていが酸性じゃなかったかな?
それに、論文に反対なら反論して下さいよ 研究者だったらー "(-""-)” 
試しに枯れかかったブナ1本くらい やってみればいいじゃん
得体のしれない化学薬剤じゃないんだからさー。。。ブツブツ
Do you have Yaruki?

ということで 研究者じゃない私たちは
結局 自分たちで確認することにしたという話。
いい結果が出ることを 祈ってるんですけどね。








posted by ez at 13:42| Comment(0) | 日記

2016年05月14日

人生の楽園

光が降り注ぎ 新緑が勢いづく
南房総の別荘予定地でヒノキ林の伐採作業
定年間近のご夫婦の 人生の楽園づくりのお手伝い
季節は一気に夏の風情だけれど 吹き抜ける風は心地いい。。。

CIMG1865.JPG




posted by ez at 12:39| Comment(0) | 日記