2014年06月23日

道具購入考

普段、自分が着ている服装は 大抵ユニ○ロ御用達
山の作業着は これまた大抵ワー○マンかホームセンター調達と
いずれも極めて低価格志向路線なのだが
こと伐採がらみの道具となると 少し話が違ってくる

これまで購入した道具類を振り返ってみると
チェンソーは やはり10万くらいはするし
保護パンツは 2万前後 
保護ブーツは 輸入で2〜3万
手袋は 防振仕様で3〜5千(穴があいたら買い替える)
整備用の小道具や 消耗品のヤスリなどもそろえているとそこそこの金額にはなる。

ツリーワークの道具となると 種類はさらに増えて
クライミングギア リギングギア 併せて これまで約40万
それに この道具は トレーニングをしないと使えないから
ツリーワーク講習には諸経費込みで40万位。
それに このツリーワークギア収集は まだまだ先がありそうみたいだから
ちょっと泥沼の様相・・・・・
オイオイ、これはちょっと使い過ぎ??

うーん そうかもしれんが
山で稼いだお金を  また山につぎ込んで
それで結局 けっこう楽しんでるんだから 
まあいいんじゃないでしょうかね (;一_一)







    
posted by ez at 18:26| Comment(2) | 山情報
この記事へのコメント
「ヒルな話」以来 久々に拝見しました。
いろいろアップしてますね。とても勉強になります。
この所道志にどっぷり浸かり週2・3日滞在してます
山は教わることが果てし無くあり楽しいですね
これからもよろしくお願いします。
Posted by 工藤 寛之 at 2014年07月01日 19:20
工藤様 コメントありがとうございます。
できれば 毎日書き込みをしたいのですが
なかなか実行するのは難しいですね。

週に2〜3日とは まさにどっぷりですね。
そのうち住民票の話題もでてきそうな・・(^u^)

近いうちに山荘にお邪魔するつもりでいますが
なにやら せわしない仕事の話が聞こえてきていますので
どうなるのかなー
すこし先になるかもしれません・・・・(;一_一)
Posted by ez at 2014年07月03日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: