2017年10月19日

もう一つの山行

立山。。。実は毎年訪れているところ
山岳会に入って 毎週のように山登りをしていたころは 
年に一度の夏合宿の定番エリアだった。
常時金欠の若い身には 東京からの富山行きは とても遠くて年に一度が関の山。 
それに休みも取れないし(この頃の世の中は土曜日は半ドンだった)。
むろん このころの目標は剣岳。 立山はそこに行く途中の前山という感覚だった。
重荷を背負って山を越え 登山ベース・剣沢の真ん中に
今はもう見かけることは無い大きなマナスルテントをドンと張って
南面に拡がる八つ峰や三の窓の岩稜地帯を攀じ登り 歩きまわった。
何しろ山稜は綺麗だし たくさん雪渓が残ってるし チングルマは咲き乱れているし 
若い男女のグループで 登って攀じって歩いて食って飲んで騒いで。。。まあ楽しかった。
なので還暦を過ぎた今も 結局毎年やってくるという状況になっている。
ただ登るメンバーは変わり 今は当時のメンバーの一人である女房と来ていて
山や岩稜は登る対象から 眺める対象に変化している。

そして今年の立山  稀にみる好天に恵まれた。
雨に祟られた去年の分まで楽しむことができた。
CIMG2069.jpg   CIMG2078.jpg   CIMG2077.jpg    CIMG2045.jpg
CIMG2076.jpg  CIMG2071.jpg   







posted by ez at 22:56| Comment(0) | 日記